2017
09.28

秋ははじまったばかりであります。

個人的に秋は大好きなのですが、同時に不吉な予感に怯える時期でもございます。

結果的に吉に通じはいたしますが、秋は色々なトラブルが続出し、精神的に疲弊したりする傾向が強いからであります。

独立を決めたのも、事務所移転を決行したのも、10月なのでありますが、そういう運命の切り替えに伴い、やはりショッキングな事態に集中的に直面してきたのでございます。

そういう意味で、私メにとって、秋のボイドタイムは貴重な存在であります。

2017年09/30(土)09h15m in山羊 ~         13h41m水瓶
2017年10/02(月)20h14m in水瓶 ~         23h27m魚
2017年10/04(水)16h20m in魚  ~  /05(木)05h40m牡羊
2017年10/07(土)07h40m in牡羊 ~         08h57m牡牛
2017年10/08(日)22h48m in牡牛 ~  /09(月)10h46m双子
2017年10/11(水)07h26m in双子 ~         12h40m蟹
2017年10/13(金)13h03m in蟹  ~         15h42m獅子
2017年10/15(日)14h29m in獅子 ~         20h20m乙女
2017年10/17(火)20h30m in乙女 ~  /18(水)02h36m天秤
2017年10/20(金)04h14m in天秤 ~         10h42m蠍
2017年10/22(日)20h37m in蠍  ~         20h57m射手
2017年10/25(水)01h45m in射手 ~         09h12m山羊
2017年10/27(金)14h22m in山羊 ~         21h59m水瓶
2017年10/30(月)01h21m in水瓶 ~         08h47m魚
2017年11/01(水)06h09m in魚  ~         15h43m牡羊
2017年11/03(金)12h03m in牡羊 ~         18h47m牡牛
2017年11/05(日)18h31m in牡牛 ~         19h27m双子

以上、ご活用くださいまし。

 

20 comments

▼コメントする
  1. 私も どういう訳か、秋から冬にかけて不吉な事や悪いことが起こります
    毎年、これから年を越すまで不安は付きまといます
    話しは違いますが、実家の駐車場にスイカが独りでにできました
    沢山実をつけたので、大きめの4個を残しに残りは全て兄が摘み取りました
    その4個も大分おおきくなり、ただ収穫するのにはまだ早いように思えます
    ところが二日前の夜、兄の夕飯を作りに実家へ行き玄関を開けると
    床に一つのスイカが ドンッ と置いてありました
    「 まだ早いと思うけどな~ 」
    とにかく夕飯の支度の前に包丁を入れてみると バリ
    少し開いたところから 黄色い色が見えました
    「 あっ、黄色のスイカだ ♡ 」 バリバリバリ
    「 ちが___う….. 赤のスイカがまだ赤くなっていない スイカだ 」
    中央付近が薄らと桜色をしていたのです
    そして、皮と果肉の境がどこだかわかりません
    味見をしてみると、手さぐりでやっと分る程度の微妙な甘味を感じます
    とても食べられないのですが捨ててしまうのも罰当たりのような気がして
    外に置いておけば 何がしらの鳥達が食べてくれるだろうと
    駐車場の隅へ二つ割になったスイカを置いておきました
    次の日のお昼休み、スイカはどれだけ減っているかなと見に行くと
    マッサらのままで、蟻一匹もタカっていません
    「 私って、あの蟻にまで相手にされないの 」
    兄が早く採りすぎたばかりに ・・・ ごめんね
    まだ種の白い黄色いスイカを見ていて、なんだか可哀そうになってしまいました

    ●十傳より→恵まない家庭の玄関先にそっと置いてきましょう。

  2. 40になって、20代30代のころもっと本気になって働いていたらな、と思います。その時は病気でしょうがなかったんですけどね。

      ●十傳より→過去は過去でありますですよ。

    • お金は寂しがりやで仲間が多いところに集まる、と本に書いてあったんですが、本当に貯金ができると、不思議といいバイトが見つかりますね。10代のころもっと勉強しとけばよかった、とも思うんですけどね。

        ●十傳より→勉強してもキリがないモノでありますですよ。

  3. 9/28甲己を実行しました。また、来る10/15には北東の位置で親族と夕食会をするので丁戊を取れます。こちらに有利に物事が進んでます。

      ●十傳より→だとイイでありますね。

  4. 十傳先生、おはようございます。昨夜から体調を崩されているとのこと、お熱は高いのでしょうか?本当に御多忙のスケジュールをこなされていてお身体は大丈夫かな…と心配していました。1日も早くお元気になられますようにお祈り申し上げます。
    方位のアドバイスどうもありがとうございました。
    またお元気になられた先生とスクールでお会いできるのを楽しみにしています☆彡☆彡

    ●十傳より→あとは気力でありましょーか、ふーっ。

  5. 当然のことかもしれませんが、奇門遁甲の本を手に取ったのが二年前のことなので、それまで試験会場の方位など気にしたことがなく、今とても妙な気分になっています。

    自分とは然程関係わりのない人のことですが、突発的な事件があり、運命の切り替わりを間近で感じました。同時に、人から嘲笑されるくらい警戒していて良かったと思いました。

      ●十傳より→無防備も悪くありませんです。

    • そう思えるくらい強くなってみたいです。
      なぜかいつも複数の場所で同時に面倒な問題が起こるので、疲れます。

      ●十傳より→ホント、それじゃあ、疲れてしかたないですぜ。

      • 音がいつもより若干低く聞こえていて、数日前に引いた風邪のせいなのか、不吉な予兆なのか、判断しかねております。

        ●十傳より→風邪のせいですよ、それは。鼓膜が痛くなるので早めに寝た方がよござんす。

  6. こんにちは、今まで火でボーボーで弱っていた乙が大運乙になって身旺になって今までけちょんけちょんに庚にやられていた私に勝機ありそうです。庚(パソコン)を支配するのは私(乙)よ、と、本当に言いたいです。

    ●十傳より→パンドラから最後に飛び出した希望でないことをお祈りいたしますです。

  7. 先生もカラダ壊すんですね。夏バテって今頃くるらしいですが。
    然し乍ら驚嘆!五膳も食ったって…気合いの為せる技ですね。辛かったでしょうに。

      ●十傳より→満腹中枢もやられているのかもであります。

  8. 小野先生はこれ以上悪くならないと思います。もう既知外だから・・・あっ!!!

    ●十傳より→さらに発狂が深まりそーであります。

  9. 具合が悪いのですか
    今日、お仕事でなければよいのですが
    できればお休み下さい
    絶対に無理をなさらないようお願いします

      ●十傳より→かよーなワガママはできないのであります。

  10. 11/1か12/1の下格の鬼遁を使えば、どうなりますか?もしや頭が悪くなるとか?

      ●十傳より→バカがバカを自覚するほど賢くなるわけであります。

  11. 私は若いころは結婚して家庭に入りたいと思っていたんですが、40になってキャリア志向が芽生え始めました。家庭に入って一人の男に支配されるより、私自身が社会に出て高い位置につきたいと思うようになりました。結構若いころだまされた経験があったから、今は一人で生きる強い女が理想です。どうせ結婚していたとしてもすぐに離婚していたでしょうね。

    ●十傳より→さぁ、どーだったでしょうか。秋の夜長の空想も楽しいモノであります。

    • 私はもう日本がいやだから、中国に亡命したいです。不思議と中国製品は私は当たりが多いです。

        ●十傳より→では、いますぐにでもどーぞ、であります。

  12. 先生、体調のすぐれないところ申し訳ないのですが、
    先生のカレンダーでは12月13日11時から13時北東は鬼遁となっておりますが奇門遁甲術入門書では鬼遁にはなってないのですがカレンダーが正しいのですよね?

      ●十傳より→例外盤適用でして、カレンダーの鬼遁を優先してくださいまし。

  13. やはり占いをしっかりと勉強しなくてはならないようです
    知能荒廃の手相かと思いましたら、僕の知能線の長さは元々薬指の位置まであり違いましたし
    ただ、信じられないことですが、今日、手相を見て見たら知能線がスーッと伸びてました
    子供の頃からこの長さなのに、今は薄くではありますが月丘まであります
    何かが変わってきましたよ

      ●十傳より→手相のお勉強をせよということかもでありますね。

    • そんな気がしますね。
      というのも、最近もっと占いの実力をつけようと強く思うことが多く
      今日、小野先生の過去の本をアマゾンで注文したんですが
      注文し終えた後、ふと手を見たら知能線が伸びているのに気がついた、ということだったんです。
      占いの知識をもっとつけて、それをフル活用してお金に繋げたいと、ある意味純粋になっています

      ●十傳より→それでイイのであります。

  14. 小野先生の占い通り、印綬は結局信じられるのはお金だけ、という考えになりますね。
    私はだまされた経験があったせいか、他人は私の金目当て、私の金を横取りする、という風にしか見られなくなりました。特に男と恋するとみぐるみはがされそうでもう恋ができなくなりました。今は私の額に汗した金は全部私のもの、がモットーです。

      ●十傳より→おや、まだ亡命していないのでありますか。

    • 私は母親の株の才能は受け継がれなかったんですが、蓄財的手腕の才能はあるみたいなんですね。若いころは浪費家だったんですが、真面目に働けば結構お金が貯まる自信は最近出てきました。人から貧乏人とか言われても見栄を張らない、店員のおだてには乗らないことが肝心ですね。

      ●十傳より→それか基本かもですね。