2022
06.20

ふと、その気になり、いぜん住んでいた辻堂周辺を散策したのでした。
まるで知らない町に変わっておりました。
知っているはずの場所なのに、記憶を失ったよーに、様変わり。

別れたお女性と、10年後に再会した如しであります。
事実、足が遠のいてから七年ぐらいは経過しているはずです。

裏通りの路傍に、日清日露戦争で没したお方の墓が点在していたのに、それらはキレイに整理され、また涼やかな松林だった場所には住宅が立ち並んでいるのであります。

調布から、1990年代初頭に越してきた時は、寂しいぐらいの田舎町だったのです。
ひなびた駅の手すりは錆びていて、商店街には八百屋とか魚屋、古本屋がひしゃげて並んでおりまして、
「引っ越しして失敗したかな?」
心細くなった記憶がございます。
そして、ふらふらと散歩していると、地元の兄ちゃんに、「おい待て」と呼び止められ、
「流れ者だな」
問い詰められたこともございます。田舎特有の地元意識が旺盛な町だったのであります。

かろうじて、わずかに、当時からの古い店が曲がり角などに残っておりましたから、迷うことなく、町の変転を楽しむことは出来ましたが、想い出にひたることは無理なのでした。

が、この辻堂という町に、たいへんな恩を感じております。
私メにとって開運を体験させてもらった町ですから。

不動産屋の言葉を思い出します。
「オノさん、楽しみですよ」
何ですかと首を傾げましたら、
「この物件に住んだ人は、不思議とイイことが続いて、やがて近所の一戸建ちに越していかれるんですわ」
家にも、そーいう何かがあるようですよ、この商売をしていると面白い偶然の一致がありまして…。
この言葉は、ツキ運から見放されていた当時の私メには、麻薬でございました。

その反対もあるかも…とは考えませんでした。もう、それらは体験済みだったわけで。

そして、奇門遁甲の方位をきっちり守り、三か月も前家賃を払い、
「この日だ!」
に越してきたのでしたから。

また来ますから。
開運の町を後にしたのでございます。

  1. 今日、10年ぐらい会ってなかった人と再会しました。

      ●十傳より→勇気がありますですね。

  2. どんな間取りですか。

      ●十傳より→間取りよりイイところが一つ、あったのであります。

  3. その家に住みたい!!!!!!!!
    イイところ、って何ですか?ワクワク^_^

    調布から ど南ストライクゾーンに引っ越されたのですね。
    そこからが先生の奇門遁甲効果の始まりであられますか?

    ●十傳より→しかし、最初の半年は、副作用が先に出てタイヘンでありました。

    • 先生、大吉方位でも副作用があるのですね!
      是非、そのお家のイイところをお教えくださいませ!
      まだ、その建物は存在するのでありますか?

        ●十傳より→まだあるはずであります。

  4. 副作用 … つまり、毒だしですか ?
    どうなんでしょうね、Nさん遁甲のアイセイ卦

      ●十傳より→いやいや、その方位を使ったことによるマイナス作用でありますです。

  5. 見方を変えれば、その物件に住む人が後々成功するのではなく
    その物件には先生のような非凡な人物が吸い寄せられるように住むことになるのでは
    そう思えるのです
    薬物中毒でギャンブル三昧の人物には決して近寄れない聖地
    そこに住まわれたという事は、きっと引き寄せられたのでしょう
    もちろん自身の並々ならぬ努力もありますが、努力も才能の一つかと
    ところで最近「えエエエエ—–」という事がありました
    ごく最近、仕事が休みの日、よく行く「はま寿司」で昼食を摂りました
    まず人気のある 鉄火巻き・画面ついでにカルフォルニアロ-ル
    それから時間のかかる天婦羅の握り
    一皿100円の品を注文した後
    注文後すぐに来る中トロマグロ1貫の握り(金皿150円)2皿
    そして「あおさの味噌汁」
    だいたい いつもこんな感じで注文をしています
    そして待つこと僅か「テンテレテンテン、テテテテテン」
    注文品の到着を知らせる音と鉄火寿司の画像が
    右から流れてくる品を待ち受けていると
    神々しい金のお皿に乗った鉄火巻きがこちらに近づいてきます
    「えっ、何か違う、お皿が違う、鉄火寿司じゃないの?」
    とにかく、目の前を通り過ぎそうになる皿を急いて手に取りました
    間違いなく正真正銘の「鉄火巻き」
    私は近くを通りすがった店員さんにお皿の事を尋ねました
    「申し訳ございません、鉄火巻きは値上げをさせていただきました」
    どうりで早く届いたわけです
    100円から150円の値上げのため、注文する人が激減したのでした
    巻く手間を考慮しての値上げでしょうか
    急に似合わぬ高価な衣装をまとったかのような
    金色のお皿の上で、細切りのマグロも酢飯も海苔も、居心地が悪そうでした
    でも美味しい、また注文するね

    ●十傳より→はま寿司のカモ蕎麦は美味いですよ。