2017
08.06

置き忘られたカーディガンが事務所の机に。

誰のモノかな…。

もう夏は7月のような透明度を失い、愛の本性のよーに重たく地面を熱射している8月の空。
油蝉がしきりにねじれた声で鳴いておるのです。

忘れ物というものは不思議な郷愁をひきだす力があるのかもしれませんです。

ずいぶん以前、いやあれはいつのことだったのか、時間の間隔もさだかではありませぬが、快楽を残し、姿をくらましたお女性に、しばし想いをめぐらしておりました。
雨の夜に消えたお女性であります。

暗がりのなかのくちびるの感触が妙になまなましいほかは、すべてマボロシではなかったかとおもえる雨の匂いがしきりの夜でありました。
「もう帰らなくちゃ」

彼女の消えた空間に、上着が残されていたのでございます。

すると、その空間が傾いて見えだしたではありませんか。
廊下もドアも寝室もトイレも、すべてがゆがみはじめました。

今日はいつなのか、夜であることはたしかたが、では宵の口なのか深夜なのか。
「もう帰らなくちゃ」もう帰らなくちゃ、帰らなくちゃ、帰らなくちゃ。

キッチンの角の壁に背中をもたせかけチューハイをグビリ。
雨粒のならんだ窓ガラスには、私メだけがうつっております。

指は彼女の上着とおなじ匂いが、かすかに。
ほのかな辛さが匂ってくるのでした。空蝉は、実体では知りえぬ凝縮が燻っております。

夏の夜は奇妙な幻想で満たされておるものであります。

急にヒャックリが。
近頃、めっきりお酒に弱くなり、定量を越すと、ヒャックリが出るのでございますよ。

22 comments

▼コメントする
  1. 先生がヒャックリ( ͡° ͜ʖ ͡°)
    想像すると なんかかわいー(=^▽^)σ

    先生はヒャックリなんですね
    シャックリよりかわいー

    ●十傳より→笑われるのであります。

  2. 先生お世話になっております。
    空蝉なごとく考えがあらぬ方向に間違えないようお聞きします。
    避凶ペンダントについてです。
    吉方向に着けていき、吉効果が無くなる、また逆に効果が増幅する。なんてことはありますでしょうか?
    吉か凶か下調べせずに飲み会に着けていき、後で調べたら吉方位。で、僕としては、くだらなく意図していない、飲みニケーションが構築され、和が成る。一般な人々には良いのでしょうけど…
    その他の行動でも、吉方位効果にしては即応である事が多々あるので疑問に思いました。

      ●十傳より→避凶ペンダントは、とくに庚の悪さに効果がありますです。吉方位を壊すことはございませんです。

  3. こんばんは。セミナー等でお世話になっております。
    先生の汗にいつも心臓がキュンとしてます!
    新パワボが間近ということで教えてください。
    家の中心の取り方ですが、実家に増築した小屋のような倉庫があるのですが、
    隙間無く家とピッタリ付いている時は、
    倉庫も含めた方がよいでしょうか?

    そして我が家は東が駐車場で、縦の長さ半分が大きく空いています。
    南西の玄関は欠けて、西は少し南側に出っ張っています。
    恐縮ですが、この場合も宜しくお願い致します。

      ●十傳より→家に接した倉庫も家の中心の取り方には影響いたしますです。ブログではこの程度しかお答えできませぬ。ケース・バイ・ケースでありますから。

  4. 古書をご紹介いただき有難うございました。
    学生時代に漢文の勉強をもっとしっかりやっておけば良かったです。
    でも先生の断易本がきっと新しいバイブルになりますから無問題ですね!
    最後に、白板を元に戻さずすみませんでした。

      ●十傳より→一週間もあれば漢文の読み方の法則はマスターできるかと思いますですよ。意味が分からないだけで。

  5. 小野先生お世話になっております。

    本日はお暑いなかの奇門遁甲初等科ありがとうございました。
    奇門遁甲のスタイル、噂のイースト菌、作盤と重厚な内容すぎて
    3時過ぎにはへろへろになってました。
    それにしても暑いです。
    はやく、秋になってほしいです。

      ●十傳より→今回から奇門遁甲の奥へと入りました。が、疲れましたですね。

  6. 倉庫を含めた家の中心の取り方、よくわかりました。
    もう一度図面を見直してみます。
    ありがとうございます‼

    手相セミナーCは9月の予定でしたね。
    俗世界のちっぽけなことなど、どうでもいいほど
    先生の笑顔に癒されています。
    講座の内容も、もちろん他とは一味違いますしね。
    次回もよろしくお願い致します。

    十傳より→手相セミナーは9月と言いましたが、日程の都合で翌月以降にずれ込むかもしれませんです。

  7. 僕は最近、暑さで心身ボロボロです。先日の竜遁もうっかり時の境を1つしか過ごさず、無効でした。早く本格的な秋になれば、頭もきちんと働くんですが。もう暑いのはうんざりです!!

    ●十傳より→そちらは、さぞ暑いでござろう。秋になっても後遺症が残りそうであります。

    • この人、本当にかわいそうですね。
      きっと周りの人たちはもっとかわいそうなんでしょうね。
      早くお迎えが来るといいですね。
      そうすれば皆が楽になれますからね。

      ●十傳より→しぶといかもですよ。

  8. 私も暑さで過去の問題を蒸しかえしてイライラしています。

    ●十傳より→犬には当たらないでくださいね。

  9. 私が男に騙されたり、メンタルやられた年が、戊や己の年だったので、私はどうやら財忌みたいなんですね。正官も悪神だし、印綬も傷官も孤独運ですから、もう結婚はあきらめたほうがいいですね。もう来年は恋はやめて仕事に専念したほうがいいですね。

      ●十傳より→遠慮して生きてませんですか。

    • 私は若いころは結婚して男に養ってもらえばいい、と稼いだ金全部趣味につぎ込んでいたのですが、最近結婚運がないと知って、お金が大事とひしひしと痛感するようになりました。親の遺産は期待できないし、財は喜と忌両方の意味があるようです。恋に溺れれば財は忌になるみたいです。

        ●十傳より→結婚運がないのではなく、結婚運が悪いのでありますかも。

  10. 夏は本当に苦手です やる気が出ないし いつも 夏は良いことがありません 体調早く取り戻したいです

      ●十傳より→まだまだ暑さは続くのであるのであります。

  11. 「時の境」は二つ超えなければならないとは聞きますが、本当は
    「二つ」じゃなくてもいいんじゃないでしょうか。
    「一つ超え」でも1刻を確保していればそこは時盤の作用の範囲になりますし、
    4 × 30 を超えていれば問題ないと思っています。いかがなもんでしょう。

      ●十傳より→じつは時間の問題ではないのかもしれませんぞ。

  12. もしよろしければ、断易の判断を聞きたいです。
    丙午月戊寅日(戌亥)
    天地否(六合卦)→天火同人(帰魂卦)
    『片想いの人とうまくいくか』
    卦をたてたのは女性本人です。

      ●十傳より→ご自分の見解をまずは語ってみてくだされ。

    • もしかしたら戊寅日ではなく丙寅日では?
      それと先生の解説も間違えているような…。

        ●十傳より→はて、どこでありましたか。午を卯と誤字したのは直しましたですが。

      • 否卦→同人卦ですと応爻は上爻の戌で不動ですよね?
        もしかしたら秘伝的な立卦の方法があって、こちらが間違えていたら失礼しました。

        ●十傳より→お恥ずかしい、お恥ずかしい。私メの間違いでありました。

        • 地位も名誉もある先生が見ず知らずの人間に指摘された間違いを素直に認めるなんて誰にでもできることではありません!
          そんな先生をさらに尊敬いたしました。
          これからの更なる御活躍をお祈り申し上げます。

            ●十傳より→名人ぶって、頭だけで解こうとしておりまして、やはり紙に書いて解読しなくてはいけませんでしたです。

          • 戊寅の空亡は、申酉。
            丙寅の空亡は、戌亥。

            世応は、卯戌の剋合。

            ●十傳より→しばし待たれよ。

  13. 北チョンは何をモタモタしてんでしょう。早いとこ米国に核爆弾打って、憎きアメ公ドモを全滅させてやりゃいいんですよ。

    ●十傳より→北チョンさんの意見ももっともなところがございますです。

  14. お忙しいところすみません。

    女性を表す世に妻財と子孫がつき、女性は結婚を考えているくらい好き?
    他の妻財がひとつあるが、これに男性は気をとられているが、徐々にそれはなくなる?
    今は男性に特別な気持ちはないが、気をとられているものがなくなると、女性が積極的に行動を起こすことでうまくいくかもしれない?
    時期は10月11月?

    独学なので難しいです〜(>_<)先生教えてください〜!

      ●十傳より→断易は独学では絶対に無理であります。適当なお勉強で占うと、相手の運命を狂わせますです。あの卦は、世爻午が本人。応爻が相手。応爻未が動いて亥を卦出(コク納支法)。つまり世爻の午にとって応爻は、合処逢絶。しかも落空。最初は良くても、やがて相手に嫌われる結末です。世爻は旺相し日晨の長生に入る。自分だけが舞い上がっている状態です。へんな癖がつくまえに、十傳スクールへどうぞ。☚この解釈は誤りです。オショシい記念として残しておく次第であります。なお、8月10日付のブログに改めて掲載しておりますです。

  15. 十博スクールにお伺いもしていないのにごめんなさい!
    あの、しつこくて申し訳ないのですが、先生の出したものと違うのは流派の違いですか?
    世は卯で、応は戌です。応は動かず、動くのは世で亥です。

      ●十傳より→私メのミスでありました。あらためて当ブログでご説明いたしますつもりです。

  16. そうなのですね!なんだか恐縮いたしますが、よろしくお願いいたします。

      ●十傳より→零時あたりにUPいたしますです。