2019
10.13

やっとのことで、奇門遁甲カレンダー2020年上半期版が完成いたしましたです。

台風19号の嵐の吹き狂うなか、夜を徹して仕上げたのでございます。
気づいたら、いつしか暴風雨は去っておりました。

カレンダーの内容としては、

・立向の月盤 2020年1月から12月まで。(引っ越し専用)
・立向の日盤 2020年1月1日から6月30日まで。(旅行専用)
・立向の月盤 2020年1月1日から6月30日までの5時から23時まで。(散歩専専用)
・ボイドタイム 2020年1月1日から6月30日まで
・奇門遁甲の使用書

が網羅されております。
しかも、奇門遁甲の知識のない方でも分かるよーに、工夫しています。

今回のカレンダーは、秘伝である「催吉の秘法」を付録にいたしておりますです。

「催吉」とは、吉格の効果をさらにパワーアップさせるために、最初に用いた吉格に適合する吉格を続けて使うことを申しますです。
皆様からの、いろいろな質問の中で、「青龍返首」を使ったかと思えば、次に「飛鳥跌穴」を使うなど、吉格ならすべてにイイだろうという理由で、滅茶苦茶にお使いになるケースが気になりまして、
「それなら…」
と、具体的な使い方を公開することに至ったのであります。

右の画像が、その説明書きでして、裏面に具体的な使用方法が付されておりますです。

秘伝でございますから、ここでUPすることは到底許されませぬ。

奇門遁甲初等科を終了なされた受講生の皆様であれば、
「あれだな」
と、おもわずノートを開いて確認したくなるはずであります。が、そのノートは正確でありましょーね。

カレンダーをご希望の方は、どーぞお申し込みくださいまし。

一部3万円であります。
消費税と発送費込みであります。(消費税については会計事務所に叱られておりますが)
これを現金書留にてお送りください。
送り先は下記の如し。

〒162-0805
東京都新宿区矢来町41番地
カーサ・ヴェルデ301号
小野十傳事務所

℡ 080-2067-8076

であります。

受け取り次第、なるべき早く発送いたしますが、なにしろモリオカに毎月戻ります身ゆえ、すこし遅れる場合もございます。
とくに、毎月20日過ぎは、モリオカにいる可能性が高いのであります。

そして、そして、現金書留には、ご自分のご住所をシッカリとお書きくださいいまし。でないと発送にはげしく手間取りますから。

  1. 先生!ありがとうございます!
    待ってました!早速 現金書留 送ります!
    宜しくお願いします!

    ●十傳より→こちらこそであります。

  2. おおおー!堂々の3万円!

    私は先生の5千万を稼ぐ秘訣を読んで、自分の通信を某占い書店に置かせてもらう約束を7月にしましたが、色々雑多なことが多すぎて全く発行できていません・・・涙

      ●十傳より→パワーを集結させることが大切かもですね。

  3. ひゃー、さくらんぼ美味しそう!
    欲しいです。

      ●十傳より→そっちですか!

  4. ぱわーをおくってください

    ●十傳より→ぶっハーッ!!!

  5. 是非、凶を鎮める方法もご教授頂ける機会を作って下さい。お願い致します。

      ●十傳より→十傳スクールでヤルはずであります。

  6. 皇族は出かける時、奇門遁甲で決めていると風の噂で聞きました。そんな気配はありますでしょうか。

      ●十傳より→ありませんですね。調べていませんど。

  7. 今から約1ヶ月後、11月中旬あたりでも購入することは可能でしょうか

    ●十傳より→12月31日まで大丈夫であります。

    • ありがとうございます!

        ●十傳より→いえいえ。

  8. 先生、応期と催吉は別物ですか?
    素人の質問で申し訳ありません。
    宜しくご教示くださいませ。

    ●十傳より→別モノではございませんです。