2020
01.22

人相において耳はとても重大な意味合いをもっておると私メは信じて疑わないのでございます。

耳ほど千差万別。
ひとつとして同じ耳はございませんです。

「こんな耳をしていたのか…」
と、お女性の耳を見た瞬間に、濁情が渦巻く場合もあれば、反対に興味が薄れる場合もあります。

拙著「東洋観相秘占」でも、耳について語っておりますけれど、残念なことにイラストでありまして、やはり実際の耳の画像が欲しいところでありました。

①耳が頭のどこにあるのかの上下紗左右の位置。
②耳たぶの状態。
➂耳の開き方。

大きくこれらを調べれば大体のところが分かりますです。
つまり、たとえばお女性の性状などでございましょうか。

攻めるのは前か後か…などでございましょうか。ケチなのかルーズなのかも分かってしまうのでありますです。
エロ人相を極めるのでしたら、もっと細部を究明すればイイのであります。

耳を火照らしたなら、そのお女性は好色に包まれているところでありますから、優しさを、残酷モードに切り替える必要があると理解することもわけはございませぬ。

太古に進化の過程で、エラから耳へと形を変えたという説があり、耳裏の付け根が湿っているお方は、いまだ魚から完全に脱皮していない証拠でありますから、新月や満月時には動物的な行動をとりやすいものでございまして、実際に納得できるものであります。
また興奮すると、芳香を漂わせているお方もございます。

死が近づくと、耳の色が黄ばみ、そして妙に縮まるという現象に驚かされるのであります。

2020
01.21

十傳スクールが神田の会場であった日、午前中から雪が降り出しました。

舞い落ちては溶ける無駄な雪であります。優しくしてもお金を使っても、何にもならぬお女性のよーな、東京の雪なのでございました。

ふと、
「そーだ、泥鰌だ!」

神田には明治時代からの居酒屋がございます。それが、ひどく人気でして、行列を作ったりして、とてもオショシイのでございます。

普段なら、行列ができる店には、ぜったいに死んでもいきませぬ。ならぶ日本人をやまゆり園の英雄に頼んで皆殺しにしてほしいのでございますが、でも雪。

雪に免じて、恥知らずに、その居酒屋に向かうのでありました。

注文するのは、泥鰌のマル。

みるみる二合徳利を三本干しましたです。

美味いのであります。さすがは東京の泥鰌。
けれど以前のよーな真心が味にかんじられません。

おもえば10年ぶり以上でありました。
店員は朝鮮人のネエちゃんが、不愛想に注文をきいているし、熱燗もレンジでのチンというよーに滅んでいましたけれど、それも致し方あるまいなのでございます。

そのまま事務所泊。

口に泥鰌の独特な匂いが残っているのでございました。

2020
01.17

先日UPしました、新版奇門遁甲初等科の講座開講を決定しました。

原則として4月から第一土曜日であります。

2020年
4月4日(土)
5月2日(土)
6月6日(土)
7月4日(土)
8月は五輪があれば休講であります。
9月5日(土)
10月3日(土)
10月31日(土)(変則日)
11月28日(土)(変則日)
12月5日(土)
2021年
1月31日(日)(変則日)
2月6日(土)
3月6日(土)
がスケジュールであります。

時間は11時から4時まで。
場所は、いまのところ東京神楽坂の事務所であります。

受講料は、15.000円×消費税×6か月(半年分)=99.000円
それにテキスト代10.000円×消費税=11.000円
合計110.000円であります。
初めてのお方は、これに入会金10.000円×消費税=11.000円が加わりますです。

内容は、作盤の講義はweb奇門遁甲に回しまして、実占的に、例外盤の表をお渡しし、リアルな遁甲の使い方を講義することにするのであります。
むろん、初等科ですから、基本的な事項は網羅いたします。

遁甲をより効果的な使い方に重点を置きますから、立向盤だけでなく座山盤の使用法にも言及することになりますです。ですから、いままで沈黙していた基本的な造作法にも触れることになりますです。
遁甲に魂を吹き込むのであります。

いままでの初等科やweb奇門遁甲では触れていない部分の講義であることは、あらかじめ申し上げておきますです。

受講をご希望のお方は、どうぞ、ブログの上の「お問い合わせ」からお申し込みくださいまし。