2018
06.17

「金持ち前夜祭Ⅱ」の募集をいたしますです。

日時は2018年10月27日(土)の17時から19時まで。

場所は東京上野の精養軒。

参加費は無料ざんす。参加条件はございませんです。スクール以外のお方も大歓迎であります。

お申し込みは、お問い合わせからお願いします。その場合、ご住所もご記入くださいまし。
後日、招集令状の赤紙が届くのであります。

さて、今回はハロウィンも近いので、仮装パーティとしたいのであります。
出来る範囲内で仮装での参加をお願いいたしますです。
大丈夫、着替えの更衣室はご用意いたします。

まだまだ先のことですが、早めの方が予定を組みやすいかと思いましてね。

押し売りとか、会員加入とかの勧誘は一切ございませぬ。
私メからの日頃の感謝の気持ちをこめてのドンちゃん騒ぎであります。

その辺は、ご安心してご参加くださいまし。

はじめてのお方も淋しい気持ちにはさせませぬ。

2018
06.15

片脚をひろげ秘所をさらして楽器をつま弾くのは弁財天さまであります。

鼻の手術を受け、抜糸の時間よりはやく到着しましたので、厳島神社の境内のこの場所にたたずんだのでありました。

インドから伝わった神様たちは、日本にたどり着くまでに、いろいろと意味合いを変えてまいります。
大黒様もそーであります。インドでは恐ろしき神様なのが、日本に来るまでに金運の神様に変身なさっておりますです。

しかし、やはりエロスの女神は落ち着きますです。
池の中央に位置するというのも意味深いモノでありましょう。
この一帯は、もともとは海辺だったのでございます。
海とくればエロス。

おやおや、池の影にそっと隠れているのも女神さまではありませぬか。

そんなところでモジモジしていないで、あなたも音楽を奏でればイイのに…。おさねも隠しちゃって。

やがて浜降祭が近いのであります。茅ヶ崎の神社という神社から神輿が出され、夜をこえて明け方の海にジャブンと挿入する祭りであります。

年に一度のエロス祭りだと、私メは認識しておる次第であります。

銀行のネエちゃんも、飲み屋のネエちゃんも白い袢纏を海水に汚し、その脇では、お尻を褌でしぼった兄さんたちが勃起しながら、声を限りに叫ぶのであります。

昨年は体調がヘンだったのかもしれませぬ。
痛風に襲われ、鼻にオデキが発生し。
でも、今年の夏は兄さん並みかも、です。

気力も体力も最後の輝きをみせているのでありましょーか。

2018
06.14

よほど事務所の空気が濁っていたのでありましょーか。

画像の空気清浄機をプレゼントされたのでありました。
試しに煙草のムラサキを吹きかけると、臭いセンサーが作動し、緑の光が赤く変色してファオー! 怒気したので、腰を抜かしてしまいましたです。
澱みのない濁らない純潔な空気をキープするのは大変なことだと感心しましたです。

事務所の講義も、これで不純物のないモノになるかもしれませぬ。

断易の師匠の、鷲尾先生にひどく叱られたことがこざいました、そーいえば。

鷲尾先生はテキストを使わず、すべて黒板にチョークで記すタイプのお方でありました。
あるとき、先生の占い専門の冊子に載せた記事を切り貼りし、製本して一冊にまとめたことがございます。こんなものを作りましたと見せましたら、
にわかに
「これはいただけない…!」
とご立腹。
叩き返されたのでありました。
じつは、その一冊の最後に、鷲尾先生が日頃敬服する別の先生の参考資料を載せたのが原因でございました。私メは善意で付け加えたのでございます。より完璧なものになるかと思ってのことだったのですが。
「いただけない」
なんども先生はおっしゃいました。

その意味を分かったのは、先生が亡くなる直前に、
「これを、一語一句、そのまま伝えて欲しい」
と六冊のノートを手渡されたときでありました。
先生の先生、そのまた先生から譲られたノートなのでありました。
「断易講義草案」「用語とその意味」「天玄賦」「応期断則」「黄金策」などであります。ボロボロなノートの一枚一枚をビニールでこさえた手製のファイルに入れてありますです。

「間違っていると思う部分があっても、そのまま伝えて欲しい。いつか大天才が現れて、間違いと思う部分が、じつは間違いではなくとんでもない真実になるかもしれないから」と。

純潔であることを貴んだのでありますです。
都合の良いところを抜粋し、張り合わせればより完璧なものが出来るではないか、なぜ悪いと師の古さをどこかで嘲笑っていた自分の浅はかさ愚かさを、やっと悟った自分の鈍感さに恥じ入りましたです。

叩き返されたという「叩き」の表現を用いた生意気さと無礼さにも赤面したものであります。
SEXを知って大人になったつもりのガキに等しいではないか。あのときの舌を噛みたい気持ちはいまも忘れることはできませぬ。

もしかすると、空気清浄機をプレゼントしてくれた生徒さんは、濁りはじめた私メを気遣ってくれたのかもわかりません。

でもさ、講義も年々、充実したものになっていると思わせてちょーだいよ。SEXのよーにさ。
やっと緑色におさまった機械に語りかけるのでありました。