2022
08.09

あまりの暑さに、仕事をするときには、事務所の別室に移っております。
この部屋は冷房が効くのであります。

そして、その昔、私メの肩に括りつけていたカラスのはく製が、見守ってくれているのでございます。

部屋を変えただけで、感じ方が微妙に変化するモノでして、それが原稿などの内容に影響いたします。
この感覚は嫌いではございません。

いつもの自分と付き合うのは飽き飽きですし、たまに違う自分と接するのは新鮮。
老僕が「新鮮です!」などと軽々しく言えるものではないのですが、新鮮だから仕方ございません。
「ショップサイトのNONNAを閉鎖しますよ」
と、ちょっと語ったところ、「おいおい、パワボなどはどーするんですか?」とご質問が届いておりますが、大丈夫であります。

ショップサイトを閉鎖するのも、
「すこし飽きてきたなぁ」
という気分の問題がホトンドなのであります。
あとの少しは、法務局、社会保険事務所からの嫌味でございますが、これについては沈黙したほうが無難でございましょー。
「んだば、会社を潰します」
愚かな啖呵を切ったわけで、あとはご想像に。

助成金などに一切頼らない健全な経営でしたので、惜しい気持ちはございますけれど、いままでの経験から、こういうキッカケは吉に働くことを根拠はございませんが知っておりますです。

それよりも「なにか目新しいことを!」の気持ちが大きく、冷房の効きすぎる部屋にこもって思考するのは面白うございますです。

どーせ、暗黒の時代が続くのです。
明けない夜の時代でございます。
覚悟を決めました。
「ならば星空を眺めよー」と。

2022
08.08

関東は、またまた猛暑が戻ってまいりました。
立秋を迎えましたが、秋は文字だけ。

お暑うございます。
お身体をいたわってくださいまし。

私メは、スクールの翌日ですので、仕事はオフ…と言いたいところですが、このところ鑑定が増えまして、老僕に鞭を入れております。

「盛夏」は、いつなのかと思っておりましたが、カレンダーを眺めまして、この一週間だろーと、なんとなく感じましたです。

なかなか酷い世相となってきまして、疫病を引き金にして、戦争だの食糧危機だの、エネルギー問題、そして中国からの侵犯。おバカなバラエティ番組が薄っぺらいのであります。宗教がらみの総選挙だったのかと、そっちの方が笑えますです。

そして見えてくるのが、
「自分勝手に生きるしかない」
で、ございますです。

茅ヶ崎駅周辺を散歩しておりましたら、この暑いのに、献血の呼び声。
「えっ、まさか~」
接種した人たちの血もOKなのか。
接種した副作用について治験のデータが揃っていないのに、と。
破れかぶれの時代なのかもしれませんです。

前代未聞の危険極まりない時代の中で、まるで濁った水の中をさまよっている状態であります。
「己土濁壬」とは四柱推命の用語です。壬は水。それが泥水で汚されておりますから、その濁った水を潜って方向が分からなくなる。まさに現在の状況でございます。
この濁りを消すには、どーするか。
四柱推命に答えがございます。

「勝手に生きるしかない」のでありますが、いまこそ占いを片手に、自分だけは透き通った水の中を効率よく泳ぎ切りたいものでございますです。

 

2022
08.07

ピンボケしてしまいましたが、これが「キンタマゴ」でございます。
冷凍庫で一昼夜凍らせ、冷蔵庫に移して解凍したものでございます。

白味がデローンと剥がれまして、黄身だけが取り出されます。
黄身は固まっているために、もはや割れません。

あたかも、カラスミのよーな食感。
たちまち元気が戻るのであります。そんな気がするだけかも知れませんが。

鑑定が連続すると、身体の芯が疲労いたします。
すくない「念力」を費消するためでしょーか。
戦の落ち武者が折れた槍にすがって山道をさまよう、そんな疲労が全身を蝕むのでございます。
「キンタマゴを…」
スプーンで切り崩しながら口に入れた時の、「これで大丈夫」感は、食ったものにしか分からないかもです。

料理は、刺身など生で楽しむほかは、火などの熱を用いるものですが、冷凍庫料理はあまり聞いたことがございません。
アイスクリームはありますが、あれはお菓子類。

そーいえば、豆腐を凍らせてから、それを素材にする料理がありますが、やはり最終的に熱を利用します。

作り方はいたって簡単。
ジップロックなどに生卵を入れ、それをタッパーにしまって冷凍庫に入れるだけ。
ジップロックに入れるのは、卵が凍る時、膨張して殻が割れるからであります。
タッパーを使うのは、冷凍庫に入っているほかのモノによって卵が割れるのを防ぐためであります。

冷凍庫には12時間ほど。
コンクリートのよーにカチカチに硬くなります。
それを冷蔵庫に移して8時間ほど。

余った白味はフライパンで焼いたり、ハンドミキサーでふわふわにしたりと自在でございます。

キンタマゴ、キンタマゴと唱えていただくと、ご利益がありそーであります。