2020
07.09

ついに完成しました。
「開運EIBS」!
左の画像であります。
額入りの恵比寿様+カードの恵比寿様。このセットであります。
カードは外出用に持ち歩き、帰宅したならば、額入りの恵比寿様に、画像のようにセットし、金運パワーをチャージするというもの。

画期的なヤツではございませんか。

むろん、厄除け効果もございます。

つまり、忌々しい疫病を払いのけ、低迷した世界経済のなかで、金運を中心とした幸運を体内に備えようというコンセプトなのであります。

さらに、「開運EIBS」は、お求めのお方の名前が、付されることになるわけでして、つまり注文を受けましてから、最後の仕上げをするのでございます。そこらへんの大量生産ではございませんです。

そして、また、右の画像をご覧くださいまし。
カードの裏側なのでありますが、そこに、「啓示」が記されております。これも個々に異なりますです。個人個人の四柱推命から割り出した、運命の救いになる言葉が刻まれるのであります。

運命の絶体絶命の大ピンチが到来したときに、このパウチしたカードを切り開き、「啓示」をご覧くださいまし。
そこに危機を乗り越え、好機に変換する言霊が記されておるのでありますから。

パウチしておりますから、よほどの事がない限り、啓示を読むことはできないのであります。そして、開封した瞬間に、カードの寿命は尽きてしまうのであります。

そう、啓示の言霊は、つねに銀色の紙の中で眠っておりますです。

むろん、これは最後の最後でありまして、啓示を開かずとも、開運が約束されているのが、「開運EIBS」なのであります。

またまだ仕掛けがございますが、それを書き連ねても仕方がございませんです。完全手作りでコピーなどではございません。

さて、それで、
27,500円(消費税・送料込み)でお分けしたいと思いますです。
かならず現金書留でお願いいたします。
そして生年月日を記した紙きれを入れてくださいまし。

到着してからお届け迄、幾日か日にちがかかることをお断りいたしますです。

そして、額は、こちらで決めさせていただきます。

数量が限定しておりますので、まずは「お問い合わせ」からメールでご注文をお願いいたします。

※第一期のご注文、〆切りました!
材料が入り次第、第二期の募集をいたします。お待ちくださいまし!

2020
07.08

今月、7月の25日(土)26日(日)に予定されている。完全リモートによる手相セミナーEのテキストが仕上がったのであります。

当日まで、勘定すると、あまり日数がございません。来週にでも発送することになることでありましょう。

醜い中国人が不潔にバラまいた新型肺炎(武漢肺炎)のために、数か月ぼんやりした癖がついたのか、スピーディーにこなす要領が退化しているようであります。

右が、そのテキストであります。

セミナーのお申し込みは、まだ大丈夫でありますから、受講するお気持ちがおありでしたら、ぜひ、どーぞであります。
またお申し込みを忘れているお方もいらっしゃるかも。

口で申し込んでも、念のために「お問い合わせ」からお申し込みくださいまし。すっかり忘れっぽくなっておりますですから。

内容は、結婚線や影響線などでありますから、占いには欠かせない、結婚や恋愛、不倫などが中心になるのでございます。

左のような設問が、セミナーの最後にございますです。

「手相はマスターしていますから」
手相が得意でも、改めて問題を目の前にしますと、ちょっと戸惑ってしまうはずであります。

手相セミナーは、AからCまでを本年度に連続して行いますです。しかしEは、しばらくセミナーすることはございませんです。

なにしろ、8月6日に、増補版「奇門遁甲術入門」が出ることになってしまったからであります。
いろいろと忙しくなる予感がいたしますです。

そして、手相の次は、人相とかのセミナーも頭にあるのであります。

コロナだとかにかかわっているのも飽きました。

2020
07.06

以前、ブログでUPしたヤツでありますが、恵比寿様を「EIBS」と名付けまして、本格的に作り始めたのであります。

基本的には金運を高めるためのお守り。
恵比寿様に働かせて、お金を獲得しよーという狡いお守りであります。

とは言いながら、開運全般に効果が出るはずであります。

いろいろな生き方や職種がありまして、一口に金運と申しましても、お金が流れ込む方法は千差万別。

飲み屋のお女性が現ナマを求めても、
「ガツガツしている。まるでボッタクリだ」
と、お客さんの足は遠のくばかりでありましょう。

そーではなく、このお守りを所持すると、優しさや色気が魅力的に発散され、自然にお客さんが集まって離れず、その結果としてお金が貯まるというコンセプト。

疫病がはやり、一部の業界を除いて、四苦八苦の現状であります。生き残り、しかも、それだけでなく所得を上げなければ、生きていても面白くありません。

効率よく楽をしてお金を得て、楽しい人生こそが、
「生きていてよかった」
ではありませぬか。

大小のお守りがセットになっておりますが、ここがミソであります。

予価は25,000円+消費税=27,500円を考えておりますです。

梵字を裏側に仕込み、そして「魂入れ」の儀式。
額なども揃えなくてはなりません。

バカに時間のかかる作業なのでありますが、今月末には、
「堂々、公開!」
ソレを目指すのであります。

目がしょぼつき、手は震え…老いを実感しておりますです。

乞うご期待、でありますです。