2020
04.08

「やっているかな?」
毎年4月8日のお釈迦さまの誕生日、灌仏会には、自転車で、とあるお寺に詣でる習わしなのであります。
甘茶をいただき…そして裏のテントでお酒を、昨年は八杯もタダ酒いたしましたが、今年は…。
の心配がございました。

なにしろ外出禁止発令直後でございます。
官憲の目を盗むように、裏道を選んで、このお寺に辿り着いたのでございました。

「やっている!」
ちゃんとテントが張られて、サツマイモが焼かれる香ばしい薫りが漂っていたのでございます。

数人の老婆が列をつくって、時間をかけてなにやら拝んでいるのでありまして、「はやく、はやく」と心が急くのでございます。

このお寺はお金持ちの檀家さんがそろっているらしく、拝み終えると、お釈迦様の飴を配ってくれるのであります。

銀色のラップの中身がサツマイモ。
竹にはお酒が温められているのでございます。

ああ、昨年もいた老人が、最後の春をあそんでいるのでありました。おそらく来春は墓のなかでありましょう。図々しく生きているはずがありません。

今年はタダ酒、五杯で〆ましたです。
焼芋はお断りして、おつまみは柿の種。
五杯でもジワジワと効きはじめるのでございます。

「ことしは少ないねぇ」
私メを記憶してくれた係のオヤジが、もっとどうだいと竹の徳利を示してくれたのでありましたが、「いやいや」と紙コップを手で封をしてお断りいたしました。

例年ですと、盃も竹製なのでありました。やはり紙コップではお酒がすすみませぬ。

そのうちに酒好きどもが集まりはじめるのでございました。
話題は中国肺炎。
「生かしておかねぇぞ」
などオヤジどもが次々に白熱したのは、私メが、ひとこと、「中国人も酷いことをしてくれたものですね」と火種をつけたからでございます。すこしキムラ満夫になっているのかも。

まぁ、いずれにせよ、うららかな日で、花まつり日和なのでありました。

そーいえば、沢尻エリカどのも4月8日が誕生日だったのでは…。
酔っ払いはじめた意識で、オヤジどもの暴言をよそに、
「十傳スクールで占いを勉強したらイイのに」
などと白昼夢を描くのでございました。

ひょっとこ顔になっているのは、かんぜんに酩酊したからでありましょーか。

このあと私メは、ショッピングモールでアイスコーヒーを飲み、口に甘さをなおしたのでございました。

私メの緊急事態発令の一日目は、こーして過ぎていくのでありました。

2020
04.07

緊急事態事態宣言が発動されまして、外出すると非国民にされたり不審尋問を受ける危険性が予想され、ウキウキしますです。

すでにお水もお米もたっぷりあるでありましょうから、ここは長いお休みをもらったと受け止め、籠城の覚悟を決め、有意義に時間を消化したいものであります。

断易初等科の受講生は、64卦の卦名を完全に頭に叩き込んでくださいまし。変爻にも対応できるよう、12支と六親を正しく振れるように訓練するには、最適であります。

四柱推命を受講されている方には、いままでのノートを整理することを強くお勧めいたします。

奇門遁甲の受講生は、年盤、月盤、日盤、時盤の立向盤と座山盤の違いを、お渡しした暦と照合することも大事であります。

先に進むことばかりを考えずに、いままでのことをジックリと確認なさることが必要であります。

「おれは、もう三年もやっているのだ」
というのが危険であります。初心に戻り、基本を完全に肌に沁み込ませなければいけません。

テキストやノートを再確認することで、
「そーだったのか」
合点することも多いのであります。

さて、私メは、この休暇をリモートという新しい分野に進むキッカケとして認識しております。
サイトなどは苦手でしたけれど、いつまでもそういう姿勢でいては面白くありません。
「直接に講義するスタイルを守るのだ」
などの頑固さは、頑固ではなく、ただのナマケモノに過ぎません。

このさい、リモートで定期的にご挨拶することも新鮮かもしれませんですね。むろん無料で。

このたびの発令で、生活の変化や、収入の激減や、対人関係における淋しさなどがあるかもしれませぬ。
が、それは開運のための訓練と心得ればクリアできるのであります。
ギャンブルで負けた時、「ああ、これは失敗の人生のミニチュア版だ」と心のフォルダーに保存するよーに。こんなとき「お金」「お金」と欲を出すと自滅いたします。

不運な大運が来たと思えばイイのであります。不運な大運を、どう過ごすかによって、次に来る幸運な大運を活かすかが決まるのでありますから。

タレントなどの赤の他人の死などに偽りの同情を示すバカバカしい時間があるなら、卦の一つでも深く解読する時間に割くことをお勧めいたしますです。

「健康」「お金」「自由」の三大幸運原則の、いまは自由が与えられておるのであります。健康を維持し、もちろんお金の不安があるので幸運ではないのですが、しかし自由をどのように使うか。
この一ヶ月で決まるのであります。

2020
04.06

関係ないのでありますが、江戸時代の終わりに日本のサムライが、スフィンクスの前での記念写真。
ほのぼのしていますです。

十傳スクールの帰りの東京駅もガラーンとしてほのほの感いっぱいでした。
中国人がもたらした新型肺炎の副作用の一つでしょうか。

もっとも中国人を一匹残らず成敗しなければならないワケでありますけれど。

まぁ、それよりもUPするのが遅れていました「パワボ&開運植物の4月の移動方位」でございますね。

東の方位が最適でありましょう。
乙×壬、天芮星×開門、三碧×太陰の大吉方位。しかも乙は平安を意味します。病気快癒の意味も。
つまり中国人がもたらした新型肺炎の予防効果もあるのであります。

南東も悪くございませんです。
丙×癸も天冲星×休門、四緑×六合。迫力の方位。金運にも最適であります。

北西に癸×丙がございますが、これは吉方位でありますけれど、貧乏生活から逃れ一からスタートしたいなどのお方以外は用いないことが肝要かと。ストーカーから逃れる効果もございますが。

あとはお勧めできない方位ばかりであります。

南は伏宮格、北は飛宮格。命の危険に晒されるのであります。

移動は4月4日以降でありますから、もう移動を始めてOKであります。