2020
11.24

パワボ3世を28セット、ショップサイトNONNAの担当者に送ったら、とこか気が抜けたよーに呆けてしまいましたです。
大量のマグネットが部屋から消えたためかもです。

奇門遁甲の座山造作法のポイントを、このパワボに内包されておりますです。

よくある質問で、
「月盤の吉方位にパワボを設置したのですが、日盤や時盤の方位は見なくて良いのでしょうか?」
というヤツがございます。

答は、YES。
「見なくてよろしい」
のであります。

月盤と日盤、時盤の造作法は異なりますです。
中に入れるモノも異なりますです。

月盤に適合する造作物で、はじめて月盤の効果がヒットするわけでありまして、日盤や時盤ではヒットしないのでございます。つまり月盤を開く鍵では、日盤や時盤は開かないという道理。

これは立向盤でも同様でありますが、説明は面倒なのでカットしますです。座山のことを喋っておりますし。

さて、
座山月盤でも色々ありまして、たとえば
「丙奇得使」
だとて、いろいろ。

天盤が丙。地盤が戊。これで丙奇得使となりますです。
が、丙奇と串でも、八門が生門のケース、死門のケースなどいろいろ。
それはそれで対応しなければいませんけれど、それらの質問にも、
「お答えできません」
ノーコメントを決めこむことにいたしますです。

言いたいのは、
「他の条件が異なっていても、パワボ3世は大丈夫」
ということなのであます。

もとろん座山月盤に限りますけれど。

担当者には、パワボ3世が明日届き、段ボールとか、サンドなどはその後に到着するてありましょう。なのでUPは、もうしはらく。

私メは自分の仕事を終え、いつUPするのかは知らないのであります。

でも、ヨロシクであります。

2020
11.23

ドーン
と重たい銃声が丹沢の森に響き、尾を引いて渓谷を這い上がる、その音はたまらないと、画像の鹿を仕留めたハンターは語るのでありました。

「さっき仕留めたばかりです」
さすがに湯気はのぼってはおりませんでしたが、真っ赤な血まみれの肉の塊がビニール袋におさめられておりました。

鹿肉のプレゼントなのであります。
「打ち損じて、腰骨に当たりまして」
顎の下の首だと即死なので肉が美味いとか。
仕留めそこなうと、暴れまわって血が乱れ、美味さが下がるのだとか。
「で、ナイフで咽喉にトドメを刺すんだけど、その時……」
ハンターは私メの顔を見ながら、
「悲し気な聲で啼くんですよね」

角の具合から三才鹿ということでした。

鹿肉の他に、先週、解禁になったばかりの群馬の猟場で仕留めたクマの肉もございます。

さーて、調理をしなければなりません。
美味しくです。

鹿はステーキとフライが良いと聞き、さっそく包丁を入れるのでありました。
ざっとこんな感じであります。

本当は牝鹿が肉が柔らかなそうですが、いえいえオス鹿もなかなかの美味。
赤ワインとのハーモニーが絶妙なのであります。ローズマリーの香をたっぷりのオリーブオイルに浸すとググっと味が引き立ちますです。

食いつつ、熊の肉に焼酎をぶっかけ、そのまま味噌仕立てのお汁に。大根や山芋、ニンジンを投入しましたら、熊肉の脂身がトロリと口に中に渦巻くように何かが沁み込んでいくのでございます。

「夜、寝られなくなるかも」
ジビエ料理を楽しむのでございました。

射殺した現場での画像が送られたので、それを眺めながら肉をつつきましたけれど、もはや、
「命とは……」
などの感傷的な気分などには、まったくならず、心が動くのでございました。
「……オレも」

いやいや、と、凝り始めたらどこまでも凝ってしまう自分の習性をかえりみて、また、猟銃などを手にしたら、
「きっとヤバイ」
赤ワインをもう一本開けるのでありました。

 

2020
11.22

やっと東京に戻ってきたのであります。

早朝のグリーン車の乗客は二人だけ。
うつらうつらしつつ、ネットのニュースを見てましたら、GO TOでの被害が目を引きましたです。
庶民が慣れない高級ホテルに宿泊し、
「そのお下品な事」
従業員の談話でございました。

毛布とかドライヤーとかタオルとかガウンを盗んで帰るとか。

だから中国人を軽蔑しているのであります。
日本人の醜さの鏡だからであります。
東日本大震災でも、買いだめに汚いマネをしたのもニホンザル。
「朝からイヤなものを見てしまったな」

弱者だとか、障害者だとか、年寄りだとかで、大威張りする世相にもウンザリであります。

おまけに、どこかのサッカー競技場で、日本の若者が、これ見よがしにゴミを回収した胡散臭いニュースも思い出してしまったのでありました。中村哲だとかのお節介を英雄扱いしたり、他国のフンドシで宇宙に行っただけなのに拍手喝采の無神経さ。

しかし、新幹線は東京に。

「これで助かった…」
モリオカでの、人々の、あまりの無防備さにおののき、
「これでは1000人を超えるのは時間の問題だぞ」
老母には敷地を出るなと言いおいてきたのでございました。

東京の無機質さがイイのであります。うつくしいコンクリートの世界。人口の都会のすがすがしさ。

お女性たちもマスクからのぞいたお目メが輝いております。

そろそろ、来年度のスクールを決めなければ…と、気持ちを切り替えましたです。
四柱推命初等科や断易初等科、奇門遁甲初等科にくわえ、六壬をどーするか。
スクールだけでなく単発的なセミナーとかも。