2018
01.12

少し前に、2018年の十傳スクールの開講予定をUPいたしましたが、そのうちの、まず「四柱推命初等科」の開講を決定しました。

十傳スクールの四柱推命は、調候用神を重視する立場です。四柱推命は、神殺推命、変通星推命とあり、その奥に、調候用神法推命がございます。

つまり、季節を重視する推命学です。

初等科では、まったくの初心者から歓迎します。また、知識の多少ある方でも、十干や十二支の認識の甘いケースが考えられますから、ここでミッチリと基礎を学ばれることをお薦めいたします。
たとえば、丑は、土行ですが、冬月では土とは取らずに水行とみるなどです。
また、申ー寅の冲は、背きあうのではなく、申の中の水があるために寅をマジで剋してはいない、などという見方です。

十傳スクールでは、四柱推命をたんなる干支遊びの当てモノではなく、その人の人生に当てはめて運命を推理するということを目的としております。

そうして、いちおうの程度の鑑定力をつけるところまでシツコクご指導いたしますです。

★費用は、はじめての方は入会金1万円+消費税がかかります。
テキスト代は1万円+消費税です。
年間受講料は18万円+消費税です。
そのうちの半年分の9万円+消費税を、3月22日(木)までお願いします。

★ですから、はじめての方は、
入会金の10,000×消費税=10,800円。テキスト代の10,000円×消費税=10,800円
受講料90,000円×消費税=97,200円 合計118,800円

★すでに入会済みの方は、108,000円となります。

★この受講料は中途脱会などの場合は、原則として返却できません。
また、月払いにも応じますですが、万が一、お休みになった月でも受講料はお支払いくださいまし。

■会場は、東京神楽坂の事務所か、東京神田の貸し会議室になります。

■年間のスケジュールは、毎月第一日曜日の午前10時から午後4時まで。
1回目 2018年4月1日(日)
2回目    5月6日(日)
3回目    6月3日(日)
4回目    7月1日(日)
5回目    8月5日(日)
6回目    9月2日(日)
7回目    10月7日(日)
8回目    11月4日(日)
9回目    12月2日(日)
10回目   2019年 1月6日(日)
11回目    2月3日(日)
12回目    3月3日(日)
となります。

すでに、仮予約の方は、自動的に本予約にエントリいたしましたです。

老後の趣味に、あるいはサイドビジネスに、あるいは本格的な仕事に、あるいは、人生の謎や疑問の解明に。

「やろかな」
と思われたら、「お問い合わせ」からお申し込みくださいまし。
お待ちしております!

  1. 小野先生、こんにちは、若いころは恋愛で頭がいっぱいでどんな仕事も重労働に思えたんですが、火の大運終了と同時に恋愛に関心がなくなり、暇を持て余している現在は仕事をしたいと思うようになりました。今年正財墓、占い通りですね。

    ●十傳より→それは、それは。

    • 実は私がパートナーが必要だったのは、20代30代の時の火の大運の時だったのですね。若いころ失恋して婚期逃してしまって、火の大運過ぎた後はもう一人でも生きていけるのですね。もし仮に私が結婚していたとしても40代で別れていたでしょうね。

       ●十傳より→相手によるでしょうけれど、

  2. もう20年以上になりますが
    倒れた父を病院のICUで寝ずの看病をしていたとき
    一人の男性が緊急入院でICUへ運ばれてきました
    その男性は年老いた声で
    「 看護婦さん ….. 看護婦さん …. 看護婦さん …. 」
    と何度も何度も苦しそうに大きな声をあげるのです
    カ-テンが引いてありますので姿は見えませんが、その声の主があまりにも気の毒で
    いっそ傍に行って、体を擦ってあげるか手を握ってあげるかしてあげようか
    そう思わずにはいられませんでした
    でも、見ず知らずの人間が他の病人に接触することを病院側は許可をしないだろうと
    声の主の元へ行くことはやめにしました
    朝になり、このまま直接会社へ行かなければなりません
    ところで一晩中 看護婦さんを呼んでいた男性はどうしたものか
    亡くなってしまいました
    何故、あのとき傍に行ってあげなかったのかと私は自分を責め後悔しました
    そして後に分ったのですが、その男性は老人ではなく
    その上、あの有名な棋士 「 大山名人 」よりも強いといわれていた棋士だったそうです
    ところが身を持ち崩し、行き倒れ同然で病院へ運ばれ息絶えたのでした
    どんなに才能があっても、ちょっとした事で人生は狂ってしまう
    「 転ばぬ先の杖 」
    まさに先生が教える「 占い 」がその杖ですね
    その「 杖 」選びが何より大切だと思います
    お粗末な 杖を選んでしまうと折れて、かえって大怪我をしてしまいますものね

      ●十傳より→やっと話が見えてきました。

  3. 2018/1月は乙壬の応期だからか、物事が僕の望んだとおりに動いてます。また、麻生太郎はFBIの極秘捜査官だなんて公言すれば逮捕されるでしょう。Adeux!!

    ●十傳より→ですか。