2018
02.05

ついに梅が開花し、怖ろしさのあまり、ピンボケになってしまいました。

春が近いのであります。春になれば夏なのでございます。夏の暑さを考えると、発狂しそうになるほど怖ろしいのでございます。なにとぞ、寒い夏になってくださいましと、お祈りするばかりでありました…。

で、続けざまに「断易初等科」も開講することに心を決めました。
もともと十傳スクールは断易のみと考えていたのであります。
鷲尾先生からのノートをテキストにまとめ、どこの断易教室よりも充実したものであることは自負しており、それは私メ自身が、他の教室を回って見ても納得するものでございました。

ですから、最初に断易ありきなのであります。
1年目は断易初等科のABCのうち、AとBを扱います。
テキストの内容は「断易入門」と「断易講義草案」です。
ちなみにCの内容は「断易における用語およびその解説」を6回で行い、これをマスターすれば、実占デビューが可能であります。

最初のお方は、入会金10,000円+消費税がかかりますです。
テキスト代が10,000円+消費税。
受講料が、1回あたり15,000円+消費税の6回前払いでお願いいたします。

場所は東京神楽坂の事務所になろうかと思いますです。

スケジュールは毎月第2土曜日です。
2018年4月7日(土)
5月12日(土)
6月9日(土)
7月7日(土)
8月11日(土)
9月8日(土)
10月13日(土)
11月10日(土)
12月8日(土)
2019年1月12日(土)
2月9日(土)
3月9日(土)

と、なるのであります。

お勉強をしよーかなと、お考えでしたらお問い合わせからどーぞ。
また、仮予約のお方は自動的にエントリいたしましたです。

13 comments

▼コメントする
  1. もう 梅の花が咲く季節になったのですね
    この間の日曜日に故郷へお墓掃除に行きましたら
    白い梅の花が半分ほど咲いていました
    そして、お墓の入り口の地面から水仙の芽が大きく顔を出し
    本格的な春が来るのを、今か今かと待っているようでした
    「断易」とても興味があります
    先生の「断易」は信じられないほどの的中率です
    本当は私も勉強をしてみたいのですが、土曜日というのがネックになっています
    土曜は休みの時もありますが仕事の時もあり
    忙しい時に「休ませてください」は口が裂けても言えません
    その他、経済的なことなど様々な事情がありますが
    ですから、先生の下で勉強できる生徒さん達が羨ましいです
    「 やってみたい 」ということが実際に出来るのは有難いことです

      ●十傳より→ヤルぞと一歩踏み出すことは大変なエネルギーでありますです。

  2. なんだか、人間ほど無駄で愚かな生き物はいないと思えてつらいです。
    もはや毒毒しいものしか響かないようです。何か対処方法はありませんか…

    (私のような人間は大半の場面で少数派と思われるので、どうぞご安心を)

      ●十傳より→エラソーな人の本を、バリバリと破ると気持ちがイイモノでありますぜ。

    • 部屋には好きな本しかないので…とりあえず広告や段ボールなんかを破いてみます。いっそ自分が八つ裂きになっても構わないんですけど。

        ●十傳より→とにかく本を真っ二つにしてゴミ箱に放り投げるのは爽快でありますです。

  3. ロメオちゃんの具合はいかがですか?
    先生とロメオちゃんの
    回復を願っております

    ●十傳より→豆まきの南京豆を食ったロメオは食中毒となりましたが、順調に回復しておりますです。

  4. ロメオ君の体調不良、食中毒だったんですか!驚きです。
    うちの犬には豆まきの味付き大豆を食べさせましたがいたって普通です。

    ●十傳より→体調が良くなかったのでありましょう。

  5. ロメオちゃん、具合が悪かったのですね
    知らなくて申し訳ありません
    どんなにか心配ししたでしょうね
    ブログを拝見していて、ろ先生がとても疲れていて元気がない
    何かがあると感じていましたが
    ロメオちゃんの件もあったのですね
    回復していることですので 取りあえず安心しましたが
    先生は何をしていても ロメオちゃんの事が頭から離れないでしょうね
    一日も早く、ロメオちゃんが元気に回復することを祈っております

    ●十傳より→ろ先生はどーか分かりませんですが、私メはいたって元気でありますです。

  6. 大運食神の時に人気運と引き換えに体調を崩したり、乙と庚の干合は世間から虐待される、という占い通りですね。若いころ読んだ占いの本は理想の人と結婚できるうらやましい運勢の人、と書いてあったので、信じていたんですが、最近もっとくわしい占いの本で、結婚生活に苦労がある、と書いてあったのでその通りだと思いました。私によって来る男性はみんなパートに出ろ、とか、お金目当ての男性ばかりでした。でももう火の大運は過ぎたので今は一人でもあまり不幸せには感じないのですが、むしろ若いころが不幸だったので今は幸せに感じます。

      ●十傳より→めでたしでありますね。

  7. 昨年12月の半ばに伊豆に行きましたら
    もう桜の花が咲いてました!
    10月桜という秋と春の二回咲く品種かと
    伺ったところ、
    11月にとても寒かったのが、
    いきなり12月に暖かくなったため
    桜が春が来たと勘違いして咲いたようだと説明してくださいました。

    月蝕の後だったか?
    環天頂アークとラテラルアークと言う珍しい虹が同時に出現したり
    なんだか自然界もてんやわんやなんでしょうかね…

      ●十傳より→二回も咲くのでは、桜木もさぞお疲れでしょーに。

  8. お金を稼ぐということは、地味な作業ですね、アイドル気分でちやほやされてもお金は入ってきませんでした。私の場合ただのかもにされただけですが、40にもなるといろいろなことがわかるようになります。

      ●十傳より→諦観でございましょーか。まだまだもったいないよーな。

  9. 乙さんのコメントには、お金、男性、結婚がよく出てきますね。
    塩、コメ、味噌みたいに。

      ●十傳より→親のこともたまに。

  10. 僕は聖書をボロボロにちぎって捨てたことがあります。こんな僕は平和主義なんて無理でしょう。奇門遁甲で人が避けるぐらいの殺気を漂わす方が似合いなようで。3/15PM3h0北東青竜返首もいいかも?

      ●十傳より→大丈夫、戦争が始まったらまっさきに前線に引っ張られるでありましょー。

  11. ハテナさん、もし決行するのならば使用時刻は申刻でしょうから
    念のため「破」は避けた方がいいのではないでしょうかと思ってます。

    ●十傳より→寅月は申の刻に注意という新説でしょうか。

  12. 決行したいです

    ●十傳より→そーです。自分で決めたならばアドバイスは無視することです。