2021
11.23

やっと、2022年版の、「しやわせカード」の準備が出来ましたです。

以前は、十傳クラブの全員に、カードをお送りしていたのですが、
「不要ですから」
のお声もありましたので、ご希望の方にだけお送りすることにいたしました。
ピンクの面に、それぞれのお名前をもとにして、バイオリズムを私メが書き込み、ラミネート仕上げにしてお送りいたしますです。

左が、普及版(無料)であります。

 

そして、スペシャル版(有料版)も、ご用意いたしました。
こちらは一枚、4千円(消費税、送料込み)なのでございますです。
もう少し詳しくすれば、下の画像であります。

黒い面は、先日UPした天任老人の、私メの書いたヤツがあり、金縁の中の四角い赤には、それぞれ一枚ずつの手書きの梵字を書き込むのでありました。
ピンク面には、やはりお名前から一年間の運気のバイオリズムを書き込むのでございます。

さらにピンク面と黒面を張り合わすのですが、その中には「胎蔵仏」なるものを仕込む予定であります。

胎蔵仏を何にするかは秘密でありますが、これは近々に採取しに古都に赴く手間を惜しまぬ予定なのでございます。

また、スペシャル版には、オマケがございまして、それは「ウンチ」であります。
運とマッチを合体させ、だからウンチと。
三本のマッチが収まり、困ったときにジューッとやると対処方法が見つかる縁起ものであります。ウンチのカバーも私メの手作り。マッチを擦るための紙やすりも張り付けてございますです。
こちらもラミネートでの仕上げとなるのであります。

ご希望のお方は、当ブログの「お問い合わせ」から、
「無料版希望」
「有料SP版希望」
のいずれかを必ずお書きいただき、お申し込みくださいまし。
・郵便番号
・ご住所
・使用するお方の氏名
これも、お忘れなく、かならずお書きくださいましよ。

★スペシャル版をご希望のお方には、こちらから折り返し、振込み先の口座等のお願いのメールをいたします。

たぶん発送は年末になるのであります。
もしかすると、年始になるかもしれませぬ。
郵送でのお届けになるのでございます。

  1. あぁ、このお知らせがあると「あぁ、無事に今年も過ごせた」と、すでにしやわせになりますです。到着すれば、なおひとしお。また良い年を過ごせそーであります。

      ●十傳より→こちらも同じであります。

  2.  小野十傳先生・来月の初めに現金書留にての通販で奇門遁甲カレンダーをお買い上げするのですが、カレンダーの代金と一緒に有料スペシャル版希望なので、郵便番号・住所・使用者の名前も一緒なので、合計34,000円を現金書留にてのお届けで・奇門遁甲カレンダーと有料スペシャル版の領収書を発送いただき、年末年始頃に有料スペシャル版の現物を発送いただくのはダメですかね?
    以前1度だけ全然関係ない口座に振込みしたことがあるので、少しトラウマ?なので、宜しく願います!

    ●十傳より→であればOKであります。

  3. 今日入金しましたー。
    届いてすぐにマッチを擦ってしまうかも…。
    無職、喘息、貧困に喘いでおります。
    ああ、楽しみです!待ちどおしい!

      ●十傳より→ありがとーございますです。お待ちくださいまし。

  4. おはようございます、いつもお世話になっております、毎年カードを申し込むとき返信が上手く受信できないので、奇門遁甲カレンダーと一緒に現金書留で支払いを私もしていいでしょうか、お願いします、

      ●十傳より→いっしょに現金書留でお送りくださいまし。

  5. しやわせカードと開運カレンダー、申し込みの後に現金書留で料金を支払う裏技も利用できるのですね。
    店舗売り上げや税務処理は大丈夫なのでしょうか。

    ●十傳より→カードは私メ個人、開運カレンダーは会社、それぞれ分けておりまして、遁甲カレンダー現金書留は、発送場所が異なる理由によっております。裏技もなにも、ご利用者さまにはお手数をおかけする次第であります。

  6. 来年も蕎麦を1週間に一回は食すなどの、開運フード的なものはありますでしょうか。

      ●十傳より→記載していますです。